読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAKETREGIRL

筋トレ/日本酒/たまにDJの26歳 能登にIターンします

唎酒師取得体験記②【日本酒女子コラム】

 

第3回目
 
今回は利酒師の受講スタイルについて
自分なりの経験を含めアドバイスいたします^^
(前回の内容はこちら↓) 

teamrasko-0826.hatenablog.com

 

 
 

受講スタイルは5つあります。

自分にあったスタイルを見つけてください!
(☆良いポイント/★微妙ポイント)

①通信コース(課題提出型)
→受講目安 3ヶ月/自分のペースで受講ができます 
 お値段 77,400円
 全6回の課題を提出
 
☆忙しい人には良い、試験に行く必要がない
★取得した実感がなさそう、本当に知識が合っているのか不安になりそう
 テイスティングは自分自身で行なう(レクチャーなしだと不安かと)
 
②在宅受講コース
→有効期限1年間/ 
 お値段 57,800円
☆金額が安い、納得いくまで自習が可能、期間も長く忙しい人には
★ティスティングは自分自身で行なう、ダラダラする人は途中放棄の可能性
 
③2日間集中受講コース
→2日間のみ
 お値段:138,100円
☆拘束時間の短さ、別日に試験に行かなくてもよい、手軽
★値段が高い、長時間拘束
 
④会場受講
→1日のみ
 お値段:57,800円
☆金額が易い、質問可能
★自分で独学でも進めれる人
 
⑤通学受講
→4日間(毎週決められた曜日)
 お値段:62,800円
☆毎週同じメンバーのため交流可能、質問可能、短い時間なので集中しやすい
★会場での受講、仕事終わりだと眠い
 
自分は⑤の通学受講にしました。
そもそも①と②の在宅系は自信がないし、メリハリがなさそう。
3ヶ月や1年間もかけて勉強して取得する資格でもないと思います。
勉強期間は復習とか考慮しても2ヶ月がベスト。
③は通学受講の2倍の値段って・・高すぎる。
試験に行く時間もないような多忙な方であれば③がおすすめ。
自分みたいに1人でやるテイスティングに自信がない、日本酒に慣れていないという
人は③/④/⑤が無難かと。(薫酒と爽酒似ていてわかりづらいし)
 
 
※あくまでも個人の意見です

にほんブログ村
 
 

f:id:rasko0826:20160821160546j:plain

バイト先の友達と雪だるま大作戦~
 

井村屋 BOX あずきバー 8入

自分がお酒とともに食べるのは
井村屋のあずきバー。 
 
 
FIN。
(風呂上りの日本酒継続中)